展覧会企画

香川元太郎 迷路絵本展

©︎Gentaro Kagawa

香川元太郎による「迷路絵本シリーズ」を中心にした展覧会をご提案します。同シリーズは、2005年刊行の『時の迷路』以来、計14作で累計270万部を発行するベストセラー。1枚1枚を「歴史考証イラストレーター」である香川元太郎が、事実確認しながら丁寧に描き下ろしています。

イラストの精緻な美しさはさることながら、迷路やかくし絵に挑戦するうち、歴史や自然について学ぶこともできます。

本企画では、作品展示のほか、立体迷路の体験コーナーやさまざまなイベントを設けます。大人も子どもも一緒に遊んで学び、来場者の記憶に残る体験型の展覧会となることでしょう。

会場・会期

釧路市立美術館
2020年5月26日(火)~7月26日(日)

芦屋市立美術博物館
2020年12月5日(土)〜2021年2月7日(日)