展覧会企画

松本零士展
-宇宙戦艦ヤマト・銀河鉄道999

SF漫画界の巨匠・松本零士(1938~)は、「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」など数々の名作を発表し、テクノロジーが進化した未来の世界を舞台に壮大なファンタジーを描き続けています。

本展では、15歳でのデビュー以来、60年以上にわたる創作の歩みをご紹介します。初期の少女漫画や動物漫画、四畳半シリーズも登場。直筆の漫画原稿を始め、執筆用の各種資料、アニメのセル画、立体模型などを通して、夢とロマンに溢れた松本零士の世界をお楽しみください。

会場・会期

北海道立釧路芸術館
2016年7月23日(土)~9月4日(日)

盛岡市民文化ホール
2016年11月26日(土)~12月25日(日)

山形美術館
2017年4月1日 (土) ~5月14日 (日)

豊橋市美術博物館
2017年9月2日(土)~10月22日(日)

福井市美術館
2018年6月2日(土)~7月8日(日)

七戸町立鷹山宇一記念美術館
2018年7月14日(土)~9月9日(土)

熊本県立美術館
2018年10月27日(土)~12月24日(月)